2011年07月14日

横浜市人権施策基本指針改訂について原案説明会

本日、横浜市の「横浜市人権施策基本指針改訂版原案」策定にかかわる説明会に行ってきました。

この基本指針改訂は、昨年8月の団体ヒアリングを経て、今年3月に改定案(素案)が作成され、5月24日から6月23日にパブリックコメントが実施されてきました。
今日は、パブリックコメントを基に作成された改定案原案の説明会が、午前10時から12時まで開催されました。

今年3月に作成された改定案(素案)はこちらです。
 http://www.city.yokohama.lg.jp/shikai/pdf/siryo/j2-20110311-sh-2-1.pdf


1、パブリックコメントの結果などについて説明がありました。
 意見数は12件で、うち5件は性的少数者に関する内容でした。
 性的少数者に関する意見が多いのには驚きました。
 意見の内容と対応方針は添付資料の通りです。
  https://files.me.com/ship_shinji/9tr31g
  https://files.me.com/ship_shinji/i24z6w

 性的少数者に関する改訂内容の要約は次の2つです。
 (1) 「人権の視点から特に必要なこと」にある、「・・・・性同一性障害、同性愛、性分化疾患についての研修」は「・・・性的マイノリティに対する研修」に修正する方針で関係部署と照会中。
 (2)「人権の視点から特に必要なこと」に、新しく「市の窓口のにおける対応強化」を追記方針で関係部署照会中

2、改訂原案についての意見交換会
 参加各団体から多数の意見が出されました。
 性的少数者に関する意見は次の3つです。
 (1) 今回、性的少数者に関する多数の意見がでていることから分かるよう、今後力を入れていかなければならない問題である。
  そのことを市長メッセージとして出すべきではないか。(他の団体)
 (2) 今まで相談機関において、性的少数者の相談内容は、「性の相談」や「その他」のカテゴリーで一括りにされてきたために、問題が表面化してこかなった。今回の改訂を期に、性的少数者の相談数が明確になるようにカテゴリー分けしていただきたい。(SHIP 星野)
 (3) 川崎市では昨年から性同一性障害の電話相談を実施しているが、電話では難聴者やろうあ者は利用することができない。性的少数者の中にも、これらの障害のある人がいるため誰もが相談できる体制を整えていただきたい。(SHIP 星野)

3、今後の予定
 今回の意見をもとに関係部署と調整を行い、改訂版を10月に発表されるそうです。


ようやく、横浜市の人権指針にも性的少数者の項目が加わることになりました。
昨年のヒアリングに参加してくださったぷれいす東京の生島さんをはじめ、パブリックコメントに意見を出して頂いた5人の方々のご尽力お陰だと思っております。

星野慎二



posted by ship at 00:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月08日

2011AIDS文化フォーラムin横浜

毎年8月に一般市民を対象に「AIDS文化フォーラムin横浜」が開催されていますが、かながわレインボーセンターSHIPでは毎年、一般社会の方々にセクシュアルマイノリティに関して理解を高めるためのイベントを開催しています。
今年は、次の2つのセッションを行なうことになりましたので、皆さんお誘い合わせの上ご参加ください。
参加費無料ですのでどなたでも予約なしで参加できます。
会場は何れも「かながわ県民センター」 305教室(60人部屋)です。


【第一部】
●日時:8月6日(土)10:00〜12:00
●会場:「かながわ県民センター」 305教室(60人部屋)

●テーマ:「かながわレインボーセンターSHIPにおけるMSM受検者の動向」
●内 容: SHIPでは毎月2回、ゲイバイセクシュアル限定のHIV性感染症検査を実施してますが、2008年から2011年6月までの実施状況の報告を行ないます。また、感染症の専門医師からゲイバイセクシュアルの性感染症の実状について話を伺います。
●講 師: 相楽裕子先生(横浜市立市民病院)  発表: 星野慎二(かながわレインボーセンターSHIP)


【第二部】
●日時:8月6日(土)13:00〜15:00
●会場:「かながわ県民センター」 305教室(60人部屋)

●テーマ:「10代の視点で考える〜学校の中のセクシャルマイノリティー〜」
●内 容: 10代のセクシャルマイノリティの視点でみた、学校や一般社会について「しゃべり場」風に自由に話をして頂きます。ゲストはゲイ・レズビアン・トランスジェンダーなど様々、学校の中での出来事や感じたこと、カミングアウトしたときのことなど、どんな話が飛び出すか楽しみです。


【交流会】
イベントが終わった後、会場をSHIPに移して、午後4時から交流会を行ないます。
SHIPおなじみの鍋で舌ずつみを打ちながら交流会を行いましょう。
「夏なのに何で鍋なの?」って思うかも知れませんが、SHIPでは人が集まるときはいつも鍋なんです。
とにかく、みんなで楽しんちゃいましょ〜♪

●日 時: 8月6日(土)16:00〜18:00
●会 場: かながわレインボーセンターSHIP (AIDS文化フォーラムの会場から徒歩6分です)
●参加費: 1,000円、中・高校生は500円
 交流会の参加申し込みはこちらからお願いします。
posted by ship at 00:39| Comment(2) | TrackBack(0) | イベントの案内

2011年07月02日

10代のスピーカー募集

SHIPでは、8月6日に教職員・保健師など一般向けにセクシュアル理解に向けたトークイベントを開催します。
このイベントに出演して、自らのセクシュアリティについて話をしてくれる10代の中高生や大学生のゲストスピーカーを募集しています。

このイベントの主旨は、教職員・保健師など一般の人に、セクシュアルマイノリティの存在を身近な問題として感じてもらうことをにあります。

学校の中で「ゲイやレズビアンって気持ち悪い」という話がでて嫌な思いをしたとか、学校の中での出来事や感じたこと、カミングアウトしたときのこと何でも結構です。 あなたの感じたことを話してみませんか。
イベントは、5・6人くらいで、しゃべり場風な感じでゆったりした感じでやりたいと思います。
出てみたい人は、SHIPのシンジまでメールで連絡下さい。ship@y-cru.com

●テーマ: 「10代の視点で考える」 〜学校の中のセクシュアルマイノリティ〜
●日 時: 8月6日(土)午後1時〜3時
●会 場: かながわ県民センター 305会議室(定員60人)
●参加費: 入場無料
●主 催: かながわレインボーセンターSHIP
●共 催: 神奈川県保健福祉局

イベントが終わった後、午後4時からSHIPで交流会を行ないます。
みんなで楽しみましょう。

出演に際し、学校名や個人の名前は仮名で結構です。
また、イベントは顔出し出演ですが、場内は関係者以外の写真撮影は禁止ですので、個人が特定される写真が外部に出ることはありません。

問い合わせ先:
かながわレインボーセンターSHIP 星野慎二
電話 045-306-6769
  (水・金・土  16:00 〜 21:00、日曜・祝日 15:00 〜 18:00)
posted by ship at 22:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 募集

2011年05月11日

【神奈川新聞】「身近な存在」理解を。同性愛者の素顔、男子高校生映像化

本日、神奈川新聞朝刊に、SHIPで制作したDVDの記事が掲載されました。
記事は以下の通りです。

「同性愛者は身近な存在」男子大学生が素顔を映像化、出演DVDを県内中高に/神奈川

 県内の高校を今春卒業し、4月から都内の私立大学に通う男子学生(18)が、同性愛者としての自分について語ったDVDを作成した。「同性愛者や性同一性障害の人が身近な存在であることを知ってほしい」。DVDは県教育委員会などを通じて県内の中学・高校計約750校に送付。教材に用いたいとの声や講演の依頼も寄せられている。

 タイトルは「10分でわかる! 思春期の恋バナ」。男子学生は「ソウイチ」の名で素顔で出演する。同性愛の自覚を持った経緯やカミングアウトに対する思いなどを同級生らと語り合う。

 ボランティアで2年ほど前から携わる性的マイノリティー向けの交流施設「かながわレインボーセンターSHIP」(横浜市神奈川区)運営の星野慎二さんから、「同性愛者の生の声を映像化したい」と提案された。

 「マイノリティーでも前向きに生きている姿を伝えたい」。自身の性に違和感を持ち不安や孤独を感じている人の力になれればとの思いで、素顔を隠すことなく撮影に臨んだ。

 中学2年。初めて恋をした相手は男子だった。高校1年の冬、自分が同性愛者であることをはっきりと自覚した。周囲が侮蔑を込めて放つ「きもい」「おかま」といった偏見の言葉をそれまでは人ごとのように受け流していたが、自身の性的指向を自覚した瞬間から、それらが自分にも向けられる言葉となった。

 「傷ついたこともある。それでも自分は理解ある家族や友達に恵まれてきた」。両親にうそをつく罪悪感や、友に自身をさらけ出せないつらさを抱えていた。同時に、同性愛者であることを打ち明けることで拒絶されてしまうのではないかとの恐怖心もあった。

 「それでも『ゲイ』であることは自分自身を形成する大切な要素」。高校2年の夏に両親と親友に打ち明けた。手が震えた。両親は息子を否定しなかった。「一つの個性。友情は変わらない」。親友の返答は温かかった。

 一方、理解を得られず悩む人もいる。「異性愛が常識とされる社会の中で、性的マイノリティーはどうしても特別な存在と見られてしまう。ごく身近な当たり前の存在だということを知ってほしい」

 「SHIP」には、複数の中学・高校から、講演依頼や教員向けの研修としてDVDの活用を希望する声が寄せられている。星野さんとソウイチさんは「DVDが理解の第一歩になれば」と期待する。

 DVDは個人の希望者も受け付ける。送料のみ負担で頒布。問い合わせはSHIP電話045(306)6769まで。

新聞記事110511_2
新聞記事110511_1
posted by ship at 22:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 新聞記事

2011年03月26日

DVD制作記念パーティのご案内

DVD制作記念パーティのご案内

SHIPでは中学・高校向けにセクシュアルマイノリティ理解のPresenceキャンペーンを行なってますが、いよいよ念願のDVDが出来上がりました。
このDVDはセクシュアルマイノリティ理解の導入編として、学校の教職員研修や人権学習の授業などで手軽に利用できるように10分の長さにまとめてあります。
DVDジャケット学校の先生にリアルに感じて頂けるよう現役高校生2人と大学生1人が顔出しで出演し、自らのセクシュアリティに気づいてから、学校でのカミングアウトに至までのことに話してもらいました。
DVDは来週から随時県内の中学・高校へ発送していきます。

つきましては、このDVDの制作記念パーティと、SHIPの高校生スタッフの卒業祝を催したいと思います。
お誘い合わせの上ご参加下さいますようお願いします。

日時: 3月26日(土) 午後7時〜9時
会場: かながわレインボーセンターSHIP
参加費: 1人1,000円

参加できる方はこちらから申し込みして下さい。



posted by ship at 00:08| Comment(5) | TrackBack(0) | イベントの案内

2011年02月11日

SHIP学習会<インターネット"REACH Online調査報告会>

SHIP学習会


インターネット"REACH Online調査報告会
〜ゲイツーリズムの現状と性行動〜

REACH Online調査は、毎年インターネットでゲイ・バイセクシュアルを対象に実施しているアンケート調査で、毎回5000人以上の人が調査に協力をしています。
この"REACH Online調査から分かって来た、ゲイツーリズムの現状とメンタルとリスク行動や薬物使用行動についてご報告して頂きます。

●日 時: 2月19日(土) 午後6時から7時半
●会 場: かながわレインボーセンターSHIP
●講 師: 日高 庸晴 氏(宝塚大学看護学部 准教授・厚生労働省エイズ動向委員会 委員)
●参加費: 無料

参加する人はこちらから申し込みをして下さい。




【懇親会】

報告会が終わった後で、午後7時半〜9時半までSHIPで懇親会を行ないます。
今回の懇親会のメニューは「鍋」です。
 会費1,000円です。(飲み物は別)

 参加される方はこちらからお申し込み下さい。
posted by ship at 03:18| Comment(7) | TrackBack(0) | イベントの案内

2010年12月21日

横須賀市講演会のお知らせ

★横須賀市講演会
「若者になぜHIV感染が広がっているのか!?」
〜性的指向と健康問題〜

講師: 宝塚大学看護学部 准教授 日高先生
    かながわレインボーセンターSHIP
      ゲイ・ユース(高校生)、星野慎二

日時: 12月22日(水) 15:30〜17:00

会場: ヴェルクよこすか (京浜急行 横須賀中央駅 徒歩5分)

定員: 200人

問い合わせ先: 横須賀市保健所 健康づくり課 046-822-4300
posted by ship at 20:00| Comment(6) | TrackBack(0) | イベントの案内

2010年12月10日

相談スタッフの説明会・オリエンテーション

相談ボランティアスタッフの募集

SHIPでは2007年からセクシュアルマイノリティの対面カウンセリングを月8回実施していますが、今後の更なる相談需要に対応するために、電話によるホットラインの開設と対面相談の回数増加を予定しています。
つきましては、これらの相談業務の説明会を実施することになりました。興味のある方は説明会にご参加頂けますようお願いします。

★説明会・オリエンテーション
 SHIPの説明と、相談スタッフの業務内容の説明を行ないます。
 参加希望者はメールでお申し込み下さい。

 (1) 日時
  第3回 12月23日(祝) 17:00〜18:00
  第4回 12月26日(日) 16:00〜17:00

 (2) 会場
  かながわレインボーセンターSHIP

 (3) 参加申込
  e-mail: ship@y-cru.com

★応募資格
 次の条件を満たしている方に限ります。
 (1) 20代〜50代のゲイ、レズビアン、バイセクシュアル、GID
 (2) 日本語の話せる方(日本語による相談のため)
 (3) 横浜まで1時間程度で来られる方。
 (4) 資格・経験は問いませんが、他の人の話を落ち着いて聞いて話のできる方。
   対面相談は、相談業務の経験者に限ります。
 (5) 相談業務に月1回以上参加でき、かつ定例ミーティング(2ヶ月に1回)に参加できる方。

  ホットラインと対面相談の実施日は以下の通りです。(予定)
  ・ホットライン
    毎週木曜日 19:00〜21:00

  ・対面相談
    第1・3 金曜日 17:00〜21:00
    第2・4 日曜日 15:00〜18:00

★研修会の実施
 相談業務に関わる人は、当センターで実施する研修会を受講して頂きます。
 研修の実施日は説明会(オリエンテーション)でご説明致します。

★問い合わせ先
 かながわレインボーセンターSHIP
 横浜市神奈川区台町14−2 ピレア台町2階
 電話 : 045−306−6769
 開館時間: 水・金・土 16:00 〜 21:00
       日曜・祝日 15:00 〜 18:00
posted by ship at 06:00| Comment(498) | TrackBack(0) | イベントの案内

2010年11月04日

It Gets Better(この先必ず良くなるから)

米国で若いゲイ(同性愛者)の自殺が多発しているが、これが発端となりゲイやレズビアンのティーンエージャーを励ますための「It Gets Better」キャンペーンがネット上ではじまっている。
日本では、ミュージカル「RENT」に共演している田中ロウマもPVで応援してます。



この先必ず良くなるから。

人を愛すること、自分を愛する事を諦めないで欲しい。

これから多くの人を愛し、愛される日々が待っているから。
posted by ship at 05:17| Comment(5) | TrackBack(1) | お知らせ

2010年10月28日

相談ボランティアスタッフの募集

相談ボランティアスタッフの募集

SHIPでは2007年からセクシュアルマイノリティの対面カウンセリングを月8回実施していますが、今後の更なる相談需要に対応するために、電話によるホットラインの開設と対面相談の回数増加を予定しています。
つきましては、これらの相談業務の説明会を実施することになりました。興味のある方は説明会にご参加頂けますようお願いします。

★説明会・オリエンテーション
 SHIPの説明と、相談スタッフの業務内容の説明を行ないます。
 参加希望者はメールでお申し込み下さい。

 (1) 日時
  第1回 11月3日(祝) 17:00〜17:40
  第2回 11月7日(日) 17:00〜17:40

 (2) 会場
  かながわレインボーセンターSHIP

 (3) 参加申込
  e-mail: ship@y-cru.com

★応募資格
 次の条件を満たしている方に限ります。
 (1) 20代〜50代のゲイ、レズビアン、バイセクシュアル、GID
 (2) 日本語の話せる方(日本語による相談のため)
 (3) 横浜まで1時間程度で来られる方。
 (4) 資格・経験は問いませんが、他の人の話を落ち着いて聞いて話のできる方。
   対面相談は、相談業務の経験者に限ります。
 (5) 相談業務に月1回以上参加でき、かつ定例ミーティング(2ヶ月に1回)に参加できる方。

  ホットラインと対面相談の実施日は以下の通りです。(予定)
  ・ホットライン
    毎週木曜日 19:00〜21:00

  ・対面相談
    第1・3 金曜日 17:00〜21:00
    第2・4 日曜日 15:00〜18:00

★研修会の実施
 相談業務に関わる人は、当センターで実施する研修会を受講して頂きます。
 研修の実施日は説明会(オリエンテーション)でご説明致します。

★問い合わせ先
 かながわレインボーセンターSHIP
 横浜市神奈川区台町14−2 ピレア台町2階
 電話 : 045−306−6769
 開館時間: 水・金・土 16:00 〜 21:00
       日曜・祝日 15:00 〜 18:00
posted by ship at 23:32| Comment(5) | TrackBack(1) | イベントの案内