2008年11月21日

都の西北 早稲田祭でGLOWの演劇を見てきました

こんにちは。SHIPのショムニ、亮介です。



早稲田大学公認のセクシャルマイノリティサークル「GLOW」の皆さんが

早稲田祭にて演劇の発表とを行うと聞き、行ってまいりました。


普段はLGBTが集い、ランチ会、旅行、合宿等を行なっているサークルですが、

ここ数年間、早稲田祭では尾辻かな子さんの講演会や自主映画の作成・上映を行なってきました。


演劇サークルでもないサークルが 早稲田祭?! 大隈講堂で?! 演劇?! です。


足を運ぶべきか前日まで(正直言うと数時間前まで)迷っていました。


しかし会場は係員さんによる座席整理が必要なくらい、

開演前からほぼ満席。期待の高さが伺えました。


「海の告白」と題された演劇の肝心の内容はというと・・・


「カミングアウト」を主要テーマとしながらも、

東京で巡り会った新しい仲間たちとの友情、

故郷で帰りを待ってくれている家族の大切さを再認識するといった内容です。

また、GLOWの年間活動発表会の側面も持ち合わせていました。



劇については素人離れした素晴らしいものでした。

演じる本人たちもそうですが、

台本作成をはじめとした裏方の皆さんのレベルの高さにも驚嘆させられたところです。


GLOWの皆さんの活躍を毎年とても楽しみにしています。


今後の更なる飛躍に期待したいですね。
posted by ship at 22:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ysl 財布
イルビゾンテ 財布 ラウンドファスナー http://www.jplaureninbasiss.org/
Posted by イルビゾンテ 財布 ラウンドファスナー at 2013年08月31日 09:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/23205841

この記事へのトラックバック