2010年01月25日

新木場殺人事件10ケ年を考える集い

「出るゲイは打たれる」 〜コミュニティ内のホモフォビアを考える〜

★日時: 2月20日(土) 16:00-18:00
★会場: かながわレインボーセンターSHIP
★シンポジスト: 風間孝さん(中京大学)、河口和也さん(広島修道大学)
★司会: シンジ(横浜Cruiseネットワーク)

 今から10年前の2000年2月11日、東京夢の島緑道公園で33歳のゲイ男性が4人のノンケから殴る蹴るの暴力を受けて殺されるという事件が起きました。この事件はテレビ・新聞など各種メディアでも大きく報じられ、1週間後には犯人グループも逮捕されました。コミュニティ内でもホームページ上で事件現場への献花を呼びかけられる動きもある一方で、「ハッテン場に行く奴が悪い」と言ったような声も聞かれ、ゲイコミュニティ内が二分されました。そして、その6年後にも同公園で再び同じようなゲイバッシングが起きました。
その痛ましい2000年の事件から早くも10年が過ぎようとしています。
10年前に起きた痛ましく、悲しい事件を忘れ去られることのないように、もう一度この事件について考えてみたいと思います。
また、ますます多様化するセクシュアルマイノリティの人々のライフスタイル形成の中で、性別二元論/異性愛規範に対抗するための文化政治的カテゴリー使用と、多様性を持つ現実の個人との矛盾とどう向き合っていくべきなのでしょうか。打たれても語り、行動するのがいいのか。それを避けて徹底的に住み分けるのがいいのか。はたまたほかの道があるのかを新木場事件を再考しながら探りたいと思います。


★☆ 交流会のご案内 ☆★
集いの後で、SHIPおなじみの鍋で舌ずつみを打ちながら交流会を行いたいとおもいます。20年前の府中の青年の家事件や、10年前の新木場殺人事件を知る人、知らない新世代と交流を深め、思いを共有することができればと思っています。

★日 時: 2010年2月20日(土)18:30〜20:30
★会 場: かながわレインボーセンターSHIP http://ship.y-cru.com/
★会 費: 2,000円(料理・飲み物代)

準備の都合上、参加される方は19日までにメールでお申し込み下さい。

posted by ship at 02:33| Comment(1) | TrackBack(1) | イベントの案内